今年も終わりなので全キャラ?出してみた

どうもこんにちは、エツィオです。

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「今年ももうないし、パパッとみんなの状況を写すか……よし、せっかくだし一枚にまとめよう」

前回の記事で紹介したphotoshopを使う。GH450を幼女に着せた以降まったく触ってないというwww
現在ブログでは7キャラ紹介してるため、7人を手早くパパッとまとめた。
pso20141228_191830_000.jpg
エツィオ「ところでよ、あの緑髪は誰よ?」
スバル「僕?」
エツィオ「お前じゃない。女の方」
ツバサ「私よ」
エツィオ「あぁ!? マジかよ……顔とかも思いっきり変わってるし……」
ツバサ「エステパス使ったもん」
エツィオ「ホントだ、500ACが足りない……」
ツバサ「ついでに言うと、これを機にニークス辞めるわ」


エツィオ「ゼロのカラーはちょくちょく変わるよな」
ゼロ「まあな」
エツィオ「最初は赤だったが、次第に黒に代わって、今度は暗い緑が追加されたか……」
ゼロ「カラーといえばレイも変わったな。めっちゃゴスロリ仕上げになっている」
エツィオ「だって気に入んないんだもん、最初ピンクで、次赤青、赤黄になって、終着点が今のゴスロリっぽいカラーに」
レイ「何でもいいけどさー、カラーちゃっちゃと決めてくんない? お人形じゃないんだけどー」
エツィオ「カラーやエステで性格すら変わるからな。最初はもっと従順だった」


スバル「僕たちって全く変わってないよね」
エツィオ「基本変える部分がないからな」
ティーナ「変えるとこないの?」
エツィオ「アクセぐらいかな、変えるとこっつても」
イレイズ「……」
エツィオ「イレイズのアクエリアフードは服次第で問題あるから悩むんだよなぁ……」


ブログ開設して半年、大半はこっちに書いたのでどうぞ。こっからはその続編です。
 「初☆12ホローギムレットを拾う」
いやー、初めての☆12がこいつとはwww近接は好きなので使いますよ。


 「凍土拠点から和風拠点へ移行」
割かし凝っていましたね。おみくじがキャラでてビビりました。

 「クリスマス、それはチムメンの誕生日」
爆ぜろカップル!!じゃなくて、おめでとうございます。


今年はもう何かな……得たもの失ったものも多い年だった気がする……
裏切られたり、行方不明だったり、チームがなくなったり……だけど、それでも、俺達は前を向いて生きなければならない。……10鯖は過酷だ。


ここを訪問してくれたブロガー皆様、そしてpso2の皆様、よいお年を!!

では、これにて!!!
スポンサーサイト

【EP1-7】百二十八番艦『テミス』へ行こう ~スバルの冒険記~

これは、ストーリーというパシリ作業を進める少年の物語である。

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「直ったぞー!!」

pso20141012_205104_004.jpg
ゼロ「奴の一撃は重かった……」

pso20140903_055746_009.jpg
スバル「普通、直せないから道具とって来い、とかじゃないの!?」

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「続きが考えられなかったからな。ま、工房から盗んできた道具でちょちょいとな……」

pso20140903_055746_009.jpg
スバル「え?」

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「今回の任務はその盗んできたものを返してきてほしい。場所は128番艦『テミス』だ。行って来い」

前回のあらすじ――
pso20141207_093355_124.jpg
武器の破片集めたので、ジグに渡したら作ってくれると。

pso20141231_145035_006.jpg
レイ「スバル、遅い! 準備はできた?」
スバル「大丈夫、それより変わった?」
エツィオ「一応キャラ変わったんだから、そこは変えないとな。あと性格も変わってるから」

pso20141220_174935_002.jpg
ブリギッタ「アークスシップ第百二十八番艦『テミス』にダーカーの侵入が確認されました」
スバル「テミス? あそこってジグさんのとこだ!」


pso20141220_183119_073.jpg
というわけで、テミスへやってきた。

pso20141220_175308_010.jpg
スバル「ひどいね……ほぼ崩壊してる……」
エツィオ「作中じゃよく恐ろしさが語られないからな、ダーカーってすごい残滅力持ってるんだな」


pso20141220_175321_014.jpg
メルフォンシーナ「あ……スバル様」
スバル「えっと……メルフォンシーナ……さんでいいんですよね?」
メルフォンシーナ「はい」
スバル「付き人は?」
メルフォンシーナ「ゲッテムハルト様ですか? 今はいません。私一人でも特に問題はありません。でも……あの……スバル様がよければ、ともに行かせてもらえませんか」
スバル「……わかりました、あと、僕はスバルでいいですよ」
メルフォンシーナが仲間になった!!


pso20141220_175538_022.jpg
スバル「サークルレーザー? だけど浸食されてる……」
メルフォンシーナ「近づいてアクセスすれば解除できます」
エツィオ(どう近づくかが問題なんだよなぁ……近接の場合は)


pso20141220_175827_024.jpg
メルフォンシーナ「……すさまじいダーカーの数ですね。およそ見たことがないほどの数が集まっているようです」
スバル「防衛戦ほどではないから大丈夫。時間はかかるけど全滅はできますよ」
メルフォンシーナ「……どこからこれほどの数が集まってくるのか、正直、わかりません。私は時々わからなくなります。ダーカーを追い詰めているのか、追い詰められているのか……。どちらにしろ、根を絶たなければ負けてしまう……そう思っています」
スバル「……」

pso20141220_180834_034.jpg
ディナル「くそ……機体が持たない……」
スバル「戦闘機!?」
ディナル「くっ……これ以上の飛行は無理だ! 不時着する!」
メルフォンシーナ「こっちに来ますね」
ディナル「応急処置のため、機体の防衛を頼む!!」
スバル「わかりました」


pso20141220_181214_039.jpg
???「おお、ちょうどいいところに。そこの二人、アークスであろう? 少し手伝ってもらえるか?」
メルフォンシーナ「……! その純白の装具は……まさか六芒均衡の一、レギアス?」
レギアス「いかにも、私を知っているなら話は早いな」
スバル「六芒均衡って何?」
レイ「アークスの象徴、リーダーみたいなものね……って、そんなことも覚えてないの?」
スバル「え、そんな事学校で教えてくれなかったし、そもそもどんな組織なのかが……」
レギアス「……脱線しているところスマンが、一般市民の避難誘導を手伝ってほしい。二人とはいわん。どちらか、手を貸してほしい」

pso20141220_181258_049.jpg
メルフォンシーナ「……! それでしたら、私が手伝います。実力的にも、それが妥当ですし。スバル様はこのまま進撃し、ダーカーの撃退をお願いします」
スバル「わかりました」
メルフォンシーナが離脱した。


pso20141220_181501_053.jpg
ヒルダ「止まれ。その先には先刻出現した強力なダーカーを隔離している」
スバル「そいつを倒せばいいんですね。わかりました!!」
ヒルダ「ちょ……話をk……」


pso20141220_181606_059.jpg
スバル「グワナーダだ! こんなの朝飯前だ!!」

pso20141220_181752_062.jpg
スバル「片付いたから、帰るかな……」
メリッタ「きっ、緊急警報です! 巨大な空間浸食反応を確認! まだ、何かくるみたいですー!」
スバル「!?」


pso20141220_181805_063.jpg
スバル「なにこれ!?」
レイ「ダーク・ラグネが出たわ! 4本の脚を破壊すれば大きくダウンさせることができるから、まずは足を狙って!!」
スバル「わかった!!」

pso20141220_182217_069.jpg
戦闘を飛ばすのは基本です。
スバル「何とかなった?」
ブリギッタ「アークスシップ第百二十八番艦『テミス』に侵入していたダーカーの残滅が確認されました。各自周囲の状況を確認して帰還してください」
スバル「よし、帰ろっか」

pso20141220_190045_076.jpg

スバル「……」ソロー
スバル「まさか、ジグさんとこから盗んでくるとは、いい迷惑だよ。ま、今はだれもいないし、これでオッケーっと……」
ジグ「おお、お主か」
スバル「!?」
ジグ「スマンの、実は修理がもう少しで終わりそうなんじゃ、もう少し待ってくれんか」
スバル「あ、あぁ、はい」(盗んだのばれてないよね……よかった)


今回は普通の過ぎて何も言えないぞ、スバル!!

クリスマス?それよりもチムメンの誕生日だ!!

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「クリスマスねぇ……」

pso20140903_055746_009.jpg
スバル「クリスマスプレゼントまだー?」

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「よし、お前にはマターボード、ティーナちゃんには何か考えるとして、イレイズは業務用のチョコバーだ」

pso20141225_231055_001.jpg
クリスマス本番になってしまった――

pso20141225_231206_002.jpg
エツィオ「覚悟はできた。うまく誘えばこっちのものだ」
こうして、ナンパ劇が始まる。

pso20141225_231503_003.jpg
エツィオ「情報屋姉妹か、今夜一緒にどうだ?」
パティ「えっ!? いいの!?」
ティア「それ絶対何かよからぬこと考えてますよね!?」
エツィオ(妹のカンが鋭い……ここは撤退だ)

pso20141225_231614_004.jpg
エツィオ「後輩、どうだ?」
ロッティ「すみません、他の先輩から誘われちゃいまして……」
エツィオ(ガードは緩そうだから行けたと思ったが……)

pso20141225_231950_005.jpg
エツィオ「二代目、クリスマスだしどっかいかないか?」
マトイ「二代目ってなに?」
エツィオ「気にしないでくれ。ま、それよりどっかいかないか?」
フィリア「エツィオさん、記憶喪失をいいことにマトイちゃんを誘わないでください」
エツィオ(フィリアさんのことは考えてなかったな……)

pso20141225_232719_010.jpg
イオ「ふーん、で俺に?」
エツィオ「頼む、後輩」
イオ「いくら先輩でも……俺より他を誘ったらどうだ?」
エツィオ「俺は小さい女の子と一緒に居たいんだ」
イオ「……ふーん」
エツィオ(しまった、地雷を踏んでしまった)
イオ「先輩は小さい子がいいんだな」ジー
エツィオ「……このことは内緒にしてくれ」

結局誘えなかった。

ボッチでしょうか、いいえ、孤高のクリスマスです。

あ、本題だ
チムメンが12/25誕生日でした。何もプレゼントやれなくてごめんだけど、

お誕生日おめでとう。

では、これにて!!!

凍土拠点撮影、明日からは和風拠点へ移行

どうもこんにちは、エツィオです。

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「……」

pso20141012_205104_004.jpg
ゼロ「……」

pso20141009_000944_002.jpg
イレイズ「……」

pso20140903_055746_009.jpg
スバル「あのー……もう始まっちゃってるよ」

明日から和風拠点追加ということで、今年最後の凍土撮影。
pso20141216_234252_005.jpg
うむ、いよちんさんが身長高いからどうも保護者役に。1年前の赤原礼装が懐かしく思えてくるぜ。

pso20141217_001117_008.jpg
エツィオ「さて、明日は和風拠点実装だ!!今すぐ取り掛かる!!!」
多分、ニート姉の出番なんだろうなぁ……

では、これにて!!!

ホローギムレットを頂いた!!

どうもこんにちは、エツィオです。

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「拾った!! ついに☆12を拾ったぞ!!」

pso20140923_193436_001.jpg
レイ「ついにですか。ていうか私にも出番ください。多分ブログの中じゃ私が一番出てないですよ」

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「出番なしが何を言う……かと思ったが、今回はレイの出番もあるぞ」

まずはお初の☆12よぉ!!
pso20141214_004259_000.jpg
☆12の中でもこれは結構出てる。でもうれしいです。ゼロに装備させる予定です。
ゼロ「装備できない」

レイちゃんエステ&カラー変更。
pso20141214_005841_003.jpg
ゴスロリ風に染め上げ、更に髪色を変更。金髪やら青髪やら悩んだ結果、赤にしました。
レイ(少し胸盛ったけど気にしないよね)

pso20141211_201729_005.jpg
たまたま海岸でセント・ラッピー発見!!攻撃してこないのでダンスしてました。
エツィオ「ブラジルとかでは真夏にクリスマスやるらしい。サンタクロースがサーフィンでやってくる話だが……」

pso20141214_020952_000.jpg
ゼロ「メリークリスマス」
エツィオ「お前か」
イレイズ「……」

チームの方は順調に人が増えています。
うさぎのしっぽ*だぞ、トカゲじゃないぞ。
では、これにて!!!

【EP1-6】武器の破片探しという名のパシリ 浮遊大陸編 ~スバルの冒険記~

これは、ストーリーというパシリ作業を進める少年の物語である。

pso20140817_001028_007.jpg
ツバサ「あ、水晶の欠片が底尽きちゃった」

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ(あ、これは嫌な予感がする……)

pso20140817_001028_007.jpg
ツバサ「誰かとってきてくれないかな~」チラッ

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「だ、そうだ、ゼロ」

pso20141012_205104_004.jpg
ゼロ「だ、そうだ、レイ」

pso20140923_193436_001.jpg
レイ「だ、そうです、ティーナさん」

pso20141207_210808_000.jpg
ティーナ「だそうだって、イレイズちゃん」

pso20141009_000944_002.jpg
イレイズ「……」ゴニョゴニョ

pso20140903_055746_009.jpg
スバル「だ、そう、スバル……って、なに、この連係プレイ!?」

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「そうだ、ついでにマタボも終わらして来い。浮遊大陸のストーリークエストがあるはずだ」

pso20140903_055746_009.jpg
スバル「はーい……あ、今回からの変更点としてストーリークエストだけでなく、キーマターも載せていこうと思います。」

というわけでやってきたのは、浮遊大陸。
pso20141207_090206_007.jpg
ゼロ「スバル、今回は俺も同行する」
スバル「え?」
ゼロ「エンシェントクォーツが欲しいからな」
スバル「これ、ありなの……?」
レイ「ありじゃないでしょうかね、ただしカメラ外になりますよ」

pso20141207_090302_009.jpg
??「おっ、スバル。やっぱお前さんもここに来たか」
スバル「……ゼノさんとエコーさん」
ゼノ「例の武器、ここにありそうなんだろ?仮面野郎も目撃されたって話だしな」
エコー「ね、ねえねえ、例の武器とか仮面とかそんなのどうでもいいから早く進みましょうよ……」
ゼロ「高所恐怖症なのか?」
スバル「そうらしい感じだね」
ゼロ「任せろ、フライトユニット出して助けてやる」
ゼノ「で、どう探していくかって話だが……」

pso20141207_090357_017.jpg
ヒ・ロガ「待たれよ スバル」
スバル「うおっ!?」
エコー「りゅ、龍族……!敵!?」
ゼノ「落ち着けってエコー。どうもそんな様子じゃないぞ」
スバル「ええっと……ヒ・ロガさん? お久しぶりです」

pso20141207_090419_020.jpg
ヒ・ロガ「スバル 公の 先の感謝を述べる わが命 斯様によって救われた そして 我は言葉を預かった ここより西 進みし先にて 公を 待つものがいる」
スバル「そこに行けばいいんだね」
ヒ・ロガ「役は果たした 我は去る 行くか行かないかは 公の自由だ」
ゼノ「……ひゅーっ、すげえ迫力。龍族って、ああやって喋るんだな。喋るっつーか、テレパシーか?」
スバル「wikiに念話って書いてますよ」

pso20141207_090521_027.jpg
ゼノ「……で、だ。エコー、お前はいつまで俺にひっついてるつもりだよ?」

pso20141207_090528_028.jpg
エコー「……え? あ、べ、べつに、ひっついたりしてないわよ! ゼノが暴れそうだから押さえてただけ!」

というわけで始まります。
pso20141207_090734_030.jpg

pso20141207_090759_031.jpg
ゼロ「スバル、通信が入った」
スバル「何?」
ゼロ「チームポイント確保のため、バリドランを20体討伐しろ、とだ」
スバル「ちょ!?ここ20体もいるの!?」

pso20141207_090926_035.jpg
ヒ・エン「来たな スバル」
スバル「ヒ・エンさん、久しぶりです」
ゼノ「さっきの龍族が言ってたスバルを待ってるのって、あんたのことか?」
ヒ・エン「我が呼んだわけではない 我も 言葉を預かるのみ しかし 見事なものだ そなたとあの研究者は コとも 対話をしてみせた」
スバル(研究者ってアキさんとライトさんの事かな)
ヒ・エン「否 それだけではない さらなる先を 切り開いた スバル そなたとの出会いに 感謝を テリオトーに 感謝を」
スバル「僕パシリ通りにやっているだけだよ」
ヒ・エン「………………雑談が 過ぎたな 我の言葉 その意味は 全て 進めばわかること」
スバル「今の間は何!?」

pso20141207_091002_043.jpg
ゼノ「なんとも盛り上げてくれるなあ、さあて、奥には何が待ってるんだか」
エコー「き、気を付けないとだめだよ! まだ、罠の可能性もあるんだから!」

pso20141207_091012_045.jpg
ゼノ「……もういいから、お前帰れって。高所恐怖症でへっぴり腰っておよそアークスとは思えないぞ?」
スバル(やっぱり高所恐怖症なんだ、何気にゼノさんひどいこと言うね)

pso20141207_091018_046.jpg
エコー「う、うるさいっ!」
ゼロ「……スバル、俺は少しアークスシップへ戻る。どうやらエツィオが壁ドンを始めたようだ」
スバル「……うん、全力出して止めてきて」(そこの2人、結婚しなよ)

pso20141207_091117_047.jpg
スバル「いやっほー!!」
レイ「何気に浮遊大陸の下が赤いですよね。そこに火山洞窟があるんです」

pso20141207_091308_049.jpg
コ・リウ「……言っておく 我はまだ 貴様を認めていない 馴れ合うつもりも ない だが 恩義は返す それが 我らの誇り ただそれだけだ 勘違いするな」
スバル「ツンデレだねぇ」
ティーナ「つんでれー!!」
コ・リウ「この先で 貴様を待っている だが ダーカーも 増えている せいぜい 気を付けるんだな」

pso20141207_091408_057.jpg
ゼノ「……あいつは! 凍土にいた仮面野郎!」
スバル「第3回アークスシップ対抗戦のお題の仮面さんだ」
ツバサ「わからないネタふらないの」

pso20141207_091432_061.jpg
【仮面】「スバル……貴様を殺す」
スバル「えぇ……ちょ……」
エコー「ど、どうみても見逃してくれるって雰囲気じゃなないわよね? すごくおっかないんだけど……」

pso20141207_091505_066.jpg
コ・リウ「スバル そして、その輩 貴様達は 先に進め この無礼者とは 我が 戯れよう」
【仮面】「邪魔をするなら……殺す」
コ・リウ「ハ! 面白い! 我らの力 その身に刻め! スバル 邪魔だ! さっさと行け!」
スバル「わかった! 行こう、ゼノさん、エコーさん」

pso20141207_092031_070.jpg
エコー「あれ……?誰かが待ってるって話だと思ったんだけど、誰もいない?」
スバル「それじゃ、帰りましょうか」
ゼノ「それじゃ来た意味ねーよ」
???「アークスの子、スバル よく来てくれた」
スバル「!?」

pso20141207_092102_075.jpg
ロ・カミツ「私は、ロのカミツ 故あって、姿を見せられず、声での応対となる無礼を詫びる」
エコー「ロのカミツ……?スバルをここに呼んだのも、あなた?」
ロ・カミツ「まさしく 旧態依然としていた龍族に、一つの楔が打ち込まれた そのきっかけは、間違いなく貴方の内にある、感謝する、スバル。そして渡したいものがある、……だが、その前に確かめさせて欲しい。貴方がそれに足る力を持つのかを」

pso20141207_092217_086.jpg
レイ「スバルさん、上です!!」
スバル「上?」
ヒュイイ……グサッ

pso20141207_092259_092.jpg
エコー「りゅ、龍族? 大きい……!」
ゼノ「ヘッ、力試し、ってか。んじゃ、それに見合う報酬を用意してくれてるんだろうな?」
???「無礼者! カミツ様の 声に賜る それこそ 誉れ!」
ロ・カミツ「よい、コのレラ。此にと叫びしその忠義、この戦いをもって示してみせよ」
コ・レラ「御意!」
??「待たせたな」
スバル「その声は……ゼロ!?」
ゼロ「エンシェントクォーツ……いただく!!」ゴオオ
コ・レラ「えい」グウォン!
ゼロ「ぐぁあああああああ!!」ピューン
スバル「ゼロー!!」

戦闘開始!!
pso20141207_092651_095.jpg
毎度のことながらの戦闘スキップです。
ロ・カミツ「見事、信に足るその力見届けさせてもらった」
スバル「ふう、突進さえなんとかできれば対処は簡単だった」
ロ・カミツ「コのレラも大義であった。ゆるゆると休むがよい」
コ・レラ「ありがたき お言葉」

pso20141207_092712_099.jpg


pso20141207_092739_105.jpg
ロ・カミツ「さて、本題に入ろう。先日より、貴方が此処を訪れていた理由は、これであろう」
スバル「ええ」
ロ・カミツ「何時からか、それは、そこにあった。眠るように、ただ静かに……」

pso20141207_092809_110.jpg
スバル「なにこれ? サッカーボール?」
エツィオ「なわけねーだろ」

pso20141207_092819_111.jpg
ロ・カミツ「……コのリウより、声が届いた。許諾無き侵入者は撤退したようだ。貴方も帰還するといい」
スバル「……龍族って強いんですね」
ロ・カミツ「褒めても何も出ないぞ」

pso20141207_092840_115.jpg

その後――
pso20141207_093330_117.jpg
ジグ「見つかったか! おお、おお! まさしく! これで元の状態に修繕できる!」
スバル「本当ですか!?」
ジグ「ああ、ありがとうよ! スバル! あとはわしの仕事だ! 百二十八番艦『テミス』の工房に戻る!」
スバル「128って……アークスシップの数すごい多いよね」
ジグ「破損武器の修繕が終わり次第おぬしにはすぐ連絡する。それまでしばし、時間をくれ!」

マイルームにて――
スバル「エツィオ、ゼロの様子は!?」
エツィオ「あー、こりゃ無理だ。完全にイカれてやがる。まあ、夜なべして直してみるが、ダメなときはダメだ」
スバル「これからどうするの?」
エツィオ「ゼロが壊れていると運転は俺ぐらいしかできないからなぁ」
スバル「え、じゃあ」
エツィオ「よし、俺がAISの操縦をお前に叩き込む。次回からは自分で出撃を頼む」
スバル「えぇーっ!?」

自家用AISの操縦、がんばれスバル!

続きを読む

ブログを開設してもう半年か……

どうもこんにちは、エツィオです。

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「少し早いが振り替えようと思うんだ」

pso20140817_001028_007.jpg
ツバサ「早すぎない? もう10年先でいいからさー」

pso20140903_055015_005.jpg
エツィオ「おせぇわ!!」

そんなことより、振り返ります。

 「ブログ開設のきっかけ」
 きっかけはナウシズブロガーミーティング(以下NBM)でしたね。「気紛れアークスの道楽」に所属させていただいてた頃、初めてこのNBMの存在を知りました。
 当時まだこのブログは開設していませんでした。第3回で初めて参加してブログを開設したのです。いやー、開設したはいいものの、タイトルに悩みましたね。まだ2キャラしかいなかったので「エツィオとアイリスとpso2」とか開設しては潰しの繰り返しでした。
 んで、旧正式タイトル「エツィオとpso2と何かとするところ」が開設。3日ぐらいかかりました。

 そういえば、NBMに参加した人は俺のこと覚えてるのかな……8割方「誰だ、こいつ?」って反応してるでしょうな……フレンドってなんなんだろうね

 「DDoS攻撃」
 あれには本当に参りましたね。1週間で復帰したもののまだ攻撃は続いているんだろうか……

 「第4回NBM。」
 また前みたいな雰囲気を期待しつつ行ってみた。
が、実際第3回より物足りなく感じた。主催者のお嬢(リサラ)も失敗だと感じたようです。だが、この失敗はただの失敗ではなかった……
 あの後、ブロガーたちの一部で話し合ったんですよね。NBMをもう一度行うとか、コンセプトとか。結果、NBMはブロガー限定で少数で行うことに。大規模な集会はそっちの方で考えてくれと。これが後の出来事につながる……
 これ以降NBMは1回だけありましたね。それ以降はもうないですね。みんなどうしてんだろうな

 「採掘基地防衛戦:絶望」
 今はもう楽勝ですよね。
 でも実装当時は8waveまであって、そんなーって思いましたね。そこで、「気紛れアークスの道楽」が昔からの付き合ってるチーム「NO BORDER」の皆さんと共同戦線。レベルの関係上VHでした。なんとかクリアしましたよ。

 「ナウシズファミリー(以下NF)」
 第4回NBMで書いた通り、大規模な集会とはこれの事だった。6thキャラ:ティーナが誕生したきっかけでもある。
 NBMでの反省点を生かし、勝ち残り制からポイント制に、最後のお嬢を探せは難題でした。もともとは3人探すというのが始まりでしたが、人数の少なさから1人に。主催者のテスカフィリスさん、お疲れ様でした。

 「ブログ名変更」
 キャラも増えてきたことですしエツィオばかり操作してるわけではないので変更しました。「つけ耳ではない男」ってのは挨拶するとき「つけ耳ではない!」と言ってたのでこれにしました。

 「スバル、大幅な変更」
 エステ前
pso20140608_100007_002.jpg
 エステ後
pso20140810_190538_002.jpg
 やっぱエステ後だな!!
 こうしてみると……自分が自信の黒歴史ノートを見ている感じが……

 「第2回NF」
 フィリス式かくれんぼ、ムーンを使ってテスカフィリスさんを復活させよ、ということですね。道楽の悶々が優勝した。やられたぜ。

 「そしてEP3へ」
 EP3へ突入。相変わらずBoは触ってないです。

 「スバルの冒険記」
 パシリスバルの冒険記ですね。やっぱり主人公は男でしょ。女の子にパシらせちゃダメよ。
 エツィオが相棒と呼ばれるのはちょっと……と思いスバルにしました。

 「キャラ名変更」
 アイリスがレイになりました。これは気分というかキャス子自体慣れてないというか……好きではないので、自分の好みで作ってみようと思いました。

 「SNTM」
 シルベリア ナウシズ チーム ミーティングが開催。結構楽しかった……が、これがきっかけとなり、俺の行動に異変が起こる。

 「鯖旅行」
 SNTM後、旅行を開始。きっかけはいろいろありましたね。チームって何なのか?集会って何なのか?

 「さらば道楽、そしてこんにちはlast symphony」
 数日後、道楽を離れ、LSに所属開始。辞めた理由は色々ありますね。入った理由はtwitterの通知がきっかけでした。こんな俺でも声をかけてくれたことに感謝しました。

 「8thキャラ:イレイズ」
 孤高の心が生み出した、イレイズ。ですが、後悔はしていません。ある意味、本気だして作りかけたキャラですね。

 「サイキマラソン」
 タイトルほいほいごめんなさい。こんな貧弱ブログに61人来てくれたことに感謝しております。あとリアだけなんだぁ~

 「LSの解散」
 ばらばらになりました、こうも簡単に砕けるとは。マネの一人が新たなチームを結成しましたが、そこには入らずしばらく監視していました。

 「うさぎのしっぽ*に所属」
 監視していましたがもう一人のマネがチームを組み立てました。俺はそっちの方に入りましたね。今はTP稼ぎ役です。複数キャラはこういう時便利ですよね。

今のとこはここまでかなぁ……
書くのつかれた……(駄文じゃねーか

では、これにて!!!

みんなパンキッシュで話題になってるけど、あえて俺はこの話題をすっ飛ばす!!

どうもこんにちは、エツィオです。

pso20140903_055746_009.jpg
スバル「クリスマス誰と過ごそうかな……」

pso20140903_055015_005.jpg
エツィオ「リア充め!!! ジネ!!ズバル!!ジヌンダ!!ジュバル゛!!」

pso20140903_055746_009.jpg
スバル(何この仕打ち……しかもまともに喋れてない……)

んなことよりSS。パンク衣装人気だけど、あえて取らない!!
pso20141204_203404_000.jpg
エツィオ「誰だよこいつ?」
スバル「僕だよ!!!」
エツィオ「なにっ!?お前本当はキャストだったのか!?」
スバル「いや、コスチュームでヒュリオンがあるからつけてみたんだけど」

pso20141204_215757_019.jpg
エツィオ「ねんがんの パニスのりょうよくBを てにいれたぞ」
イレイズ「……」
エツィオ「シャールイェーガーだといまいちだな、よし、こいつ着てもらうぞ」

pso20141204_215924_022.jpg
イレイズ「……」パーン メリークリスマス!!
エツィオ「何が…クリスマスじゃー!!ゼロー!!助けて!!」

pso20141204_221028_023.jpg
エツィオ「クリスマス仕様かよ!!」
ゼロ「12月いっぱいはこれでいるつもりだ」

pso20141204_221112_024.jpg
エツィオ「俺のクリスマスは孤高だ!!」
ゼロ「1月になったらまた元に戻るつもりだ」

俺のクリスマスはボッチではない、孤高だ!!

では、これにて!!!

スフィアイレイザー

どうもこんにちは、エツィオです。


pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「イレイズがスフィアイレイザー撃たないのはどうかと思うんだ」

pso20140817_001028_007.jpg
ツバサ「なるほど、確かにEraseとEraserって結局は「er」が付いただけよね」

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「よし、ちょっとイレイズに覚えさせてこよう。イレイズ、ちょっとやってほしいことがある」

pso20141009_000944_002.jpg
イレイズ「……」コクッ

イレイズにランチャー持たせてやってみた。
pso20141202_191018_000.jpg
エツィオ「今回はランチャーだ。特徴を簡単に言えば、『当てづらいが、当たれば大ダメージ』だ」
ツバサ「なんでブライダルドレス?」
エツィオ「趣味だ!!」

pso20141202_210310_003.jpg
エツィオ「いい絵になったな」

pso20141202_210335_004.jpg
イレイズ「……」ゴオオ
エツィオ「熱っ!!」
ツバサ「へー、ランチャーにこんなのあったのね」
エツィオ「これなんてまだ序の口だ。ランチャーでゴルフスイングする技だってある」

pso20141202_210443_005.jpg
エツィオ「レッドガイア、イレイザアアァァァ!!!」
ツバサ「それ違う」

pso20141202_210622_006.jpg
エツィオ「斜めアングル、何気に初めてだったりする」
ツバサ「ちょっこと浮いてるのよね、この技」
エツィオ(待てよ、この技のやってる間、浮きっぱってことは潜り込めば、覗き放題か……いつかやってみるか)
ツバサ「今変なこと考えてたでしょ?」
エツィオ「いや、別に」

では、これにて!!!
今まで来た人
プロフィール

エツィオ

Author:エツィオ
(C) SEGA
どうもこんにちは。
pso2のship10にいるエツィオです。
チーム:うさぎのしっぽ*
初めてきた方は登場人物たちを見ることをお勧めします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR