【EP1-7】百二十八番艦『テミス』へ行こう ~スバルの冒険記~

これは、ストーリーというパシリ作業を進める少年の物語である。

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「直ったぞー!!」

pso20141012_205104_004.jpg
ゼロ「奴の一撃は重かった……」

pso20140903_055746_009.jpg
スバル「普通、直せないから道具とって来い、とかじゃないの!?」

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「続きが考えられなかったからな。ま、工房から盗んできた道具でちょちょいとな……」

pso20140903_055746_009.jpg
スバル「え?」

pso20140815_082121_017.jpg
エツィオ「今回の任務はその盗んできたものを返してきてほしい。場所は128番艦『テミス』だ。行って来い」

前回のあらすじ――
pso20141207_093355_124.jpg
武器の破片集めたので、ジグに渡したら作ってくれると。

pso20141231_145035_006.jpg
レイ「スバル、遅い! 準備はできた?」
スバル「大丈夫、それより変わった?」
エツィオ「一応キャラ変わったんだから、そこは変えないとな。あと性格も変わってるから」

pso20141220_174935_002.jpg
ブリギッタ「アークスシップ第百二十八番艦『テミス』にダーカーの侵入が確認されました」
スバル「テミス? あそこってジグさんのとこだ!」


pso20141220_183119_073.jpg
というわけで、テミスへやってきた。

pso20141220_175308_010.jpg
スバル「ひどいね……ほぼ崩壊してる……」
エツィオ「作中じゃよく恐ろしさが語られないからな、ダーカーってすごい残滅力持ってるんだな」


pso20141220_175321_014.jpg
メルフォンシーナ「あ……スバル様」
スバル「えっと……メルフォンシーナ……さんでいいんですよね?」
メルフォンシーナ「はい」
スバル「付き人は?」
メルフォンシーナ「ゲッテムハルト様ですか? 今はいません。私一人でも特に問題はありません。でも……あの……スバル様がよければ、ともに行かせてもらえませんか」
スバル「……わかりました、あと、僕はスバルでいいですよ」
メルフォンシーナが仲間になった!!


pso20141220_175538_022.jpg
スバル「サークルレーザー? だけど浸食されてる……」
メルフォンシーナ「近づいてアクセスすれば解除できます」
エツィオ(どう近づくかが問題なんだよなぁ……近接の場合は)


pso20141220_175827_024.jpg
メルフォンシーナ「……すさまじいダーカーの数ですね。およそ見たことがないほどの数が集まっているようです」
スバル「防衛戦ほどではないから大丈夫。時間はかかるけど全滅はできますよ」
メルフォンシーナ「……どこからこれほどの数が集まってくるのか、正直、わかりません。私は時々わからなくなります。ダーカーを追い詰めているのか、追い詰められているのか……。どちらにしろ、根を絶たなければ負けてしまう……そう思っています」
スバル「……」

pso20141220_180834_034.jpg
ディナル「くそ……機体が持たない……」
スバル「戦闘機!?」
ディナル「くっ……これ以上の飛行は無理だ! 不時着する!」
メルフォンシーナ「こっちに来ますね」
ディナル「応急処置のため、機体の防衛を頼む!!」
スバル「わかりました」


pso20141220_181214_039.jpg
???「おお、ちょうどいいところに。そこの二人、アークスであろう? 少し手伝ってもらえるか?」
メルフォンシーナ「……! その純白の装具は……まさか六芒均衡の一、レギアス?」
レギアス「いかにも、私を知っているなら話は早いな」
スバル「六芒均衡って何?」
レイ「アークスの象徴、リーダーみたいなものね……って、そんなことも覚えてないの?」
スバル「え、そんな事学校で教えてくれなかったし、そもそもどんな組織なのかが……」
レギアス「……脱線しているところスマンが、一般市民の避難誘導を手伝ってほしい。二人とはいわん。どちらか、手を貸してほしい」

pso20141220_181258_049.jpg
メルフォンシーナ「……! それでしたら、私が手伝います。実力的にも、それが妥当ですし。スバル様はこのまま進撃し、ダーカーの撃退をお願いします」
スバル「わかりました」
メルフォンシーナが離脱した。


pso20141220_181501_053.jpg
ヒルダ「止まれ。その先には先刻出現した強力なダーカーを隔離している」
スバル「そいつを倒せばいいんですね。わかりました!!」
ヒルダ「ちょ……話をk……」


pso20141220_181606_059.jpg
スバル「グワナーダだ! こんなの朝飯前だ!!」

pso20141220_181752_062.jpg
スバル「片付いたから、帰るかな……」
メリッタ「きっ、緊急警報です! 巨大な空間浸食反応を確認! まだ、何かくるみたいですー!」
スバル「!?」


pso20141220_181805_063.jpg
スバル「なにこれ!?」
レイ「ダーク・ラグネが出たわ! 4本の脚を破壊すれば大きくダウンさせることができるから、まずは足を狙って!!」
スバル「わかった!!」

pso20141220_182217_069.jpg
戦闘を飛ばすのは基本です。
スバル「何とかなった?」
ブリギッタ「アークスシップ第百二十八番艦『テミス』に侵入していたダーカーの残滅が確認されました。各自周囲の状況を確認して帰還してください」
スバル「よし、帰ろっか」

pso20141220_190045_076.jpg

スバル「……」ソロー
スバル「まさか、ジグさんとこから盗んでくるとは、いい迷惑だよ。ま、今はだれもいないし、これでオッケーっと……」
ジグ「おお、お主か」
スバル「!?」
ジグ「スマンの、実は修理がもう少しで終わりそうなんじゃ、もう少し待ってくれんか」
スバル「あ、あぁ、はい」(盗んだのばれてないよね……よかった)


今回は普通の過ぎて何も言えないぞ、スバル!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今まで来た人
プロフィール

エツィオ

Author:エツィオ
(C) SEGA
どうもこんにちは。
pso2のship10にいるエツィオです。
チーム:うさぎのしっぽ*

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる